建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 2008年8月 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断を行うソフトがバージョンアップ

2008年8月19日 分類: 建築系

ユニオンシステムは、鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断を行うソフトウェア「Super Build/RC診断2001」の財団法人 日本建築防災協会・プログラム評価委員会による評価を更新し、「Super Build/RC診断2001 Ver2」としてリリースした。「2001年改訂版 既存鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断基準同解説」に対応した。
特徴は、
|譟⇔臓∧匹良材ごとに指定したコンクリート材料および鉄筋材料を考慮して、耐震診断が行える。
曲げ終局強度の算定方法として「完全塑性理論によるピース分割」または「診断基準式」が選択できる。
診断基準式による独立柱の曲げ終局強度の算定に、直交配筋が考慮できる。
ぢ2種構造要素の検討として、作用軸力が残存軸耐力を超えている部材が何本存在するかを出力が可能。また、指定により再配分軸力を周辺柱で支持し得るか否かを検討(評価適用範囲外)することもできる。
ズ鄂浹’修箸靴董[平面図]・[立面図]に各鉛直部材の保有せん断力、F値、破壊形式等を表示。[C-F関係図(CT-F関係図)]には必要C-F曲線(必要CT-F曲線)を表示することができ、耐震補強に役立つ。
 
ゆにおしn
■問い合わせ先
 ユニオンシステム
 Tel 06-6768-9338 
 http://www.unions.co.jp/info/pr/form.htm


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会