建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 2007年9月 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

各県対応を強化したCALS対応土木システム発売

2007年9月19日 分類: CAD、BIM・CIM

福井コンピュータは、各県対応を強化したCALS対応土木CADシステム「EX-TREND 武蔵 2006R22」を9月11日より発売した。各都道府県で運用されるCAD製図基準(案)に対応したほか、全国72種類の図面の標題欄に対応、出来高フォーマットを700種以上収録する等各県対応を強化したもの。またAutoCAD2007形式に対応し、他社CADとの親和性も向上、DXF/DWG、JWW/JWC等の読み込み精度を強化したプログラムとなった。
 


■価格
A セット
609,000円
構成:電子納品ツール、写真管理、出来形管理、土木CAD、CAD製図基準アシスト
M セット
504,000円
構成:原価・工程管理、文書管理・検査支援
※税込
■問い合わせ先
 福井コンピュータ
 http://www.fukuicompu.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  住まいの建材.com

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会