建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 簡単施工で省力化が図れる枠内用植生基材マット『枠わくマット』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

簡単施工で省力化が図れる枠内用植生基材マット『枠わくマット』

2013年6月27日 分類: 土木資材・工法

日本植生株式会社(本社:岡山県津山市、社長:柴田 明典)は、簡単施工で省力化が図れる枠内用植生基材マット『枠わくマット』を発売した。

枠わくマット

■製品の概要
植物生育促進材を充填した大型の植生基材袋を採用し、同社独自の技術を活かした植生基材マットにより、硬質土をはじめ、風化軟岩地へ適用できる。
マット構造がのり面表層の土壌や植生基盤材の流亡を抑制し、積雪地や湧水のあるのり面でもムラなく確実な緑化が図れる。
製品寸法は法枠の枠内に合わせて加工してあり、現場での切断加工手間を大幅に軽減する。

■問合せ先
日本植生株式会社
TEL:0868-28-0460
http://www.nihon-shokusei.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会