建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> フジワラ産業が地震・津波用避難路を守る『タスカルガード』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

フジワラ産業が地震・津波用避難路を守る『タスカルガード』を発売

2013年6月12日 分類: 土木資材・工法

フジワラ産業株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役:藤原 充弘)は、津波発生時に津波避難施設などの避難目的地までの安全で円滑な避難路を確保することの重要性に着目し、アーケード型の防御枠『タスカルガード』を開発し、販売を開始した。

タスカルガード

■製品の概要
住宅密集地で家屋やブロック塀などの倒壊からガードして安全かつ円滑に避難できる避難路を確保して、安心・安全な防災地域づくりを目指す、アーケード型の防御枠。
また、都市部において高層建築物の落下物から歩行者の身を守るために設置し、平常時には「ミスト(霧)発生設備」などを備えて休憩所として活用することも可能。

【対象設置地域】
・老朽家屋や塀、高台への斜面などに面した狭い道路。
・歩行中に落下物による人身事故が起こる危険性のある都市部の歩道。

【製品構成】
H形鋼をR加工したアーチ型の柱・梁および屋根、腰部分の防護ネット。
幅:約0.8m(避難路の巾に合わせて製作可能)、高さ:約2.6m、長さ:1.8m〜をユニットとして組立・設置する。

【材質】
鉄製亜鉛メッキ(塩害対策仕様あり)

【オプション仕様】
・屋根面ソーラーおよび照明灯
・腰部分の避難用ガイド表示

また、道路脇、各住宅の境界などに設置して、津波による漂流物(ガレキ流など)の流入・流出を防ぎ家屋や避難路の被害を軽減させることが可能な「タスカルロープネット」も同時に発売。
「タスカルガード」と併設することにより、より安全な避難路の確保に寄与する。

■問合せ先
フジワラ産業株式会社
TEL:06-6586-3388
http://www.fj-i.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会