建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> オートデスクがCADアプリのクラウドサービスを強化 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

オートデスクがCADアプリのクラウドサービスを強化

2013年6月3日 分類: CAD、BIM・CIM

オートデスク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ルイス・グレスパン)は、CAD図面ファイルの閲覧/編集やコラボレーションなどの機能を備えた無償クラウドサービス『AutoCAD® WS』について、ラインアップを追加して機能を拡張し、さらに名称を『AutoCAD 360』(オートキャド スリーシックスティ)と変更して提供を開始した。

『AutoCAD 360』(オートキャド スリーシックスティ)

■製品の概要
CAD操作に慣れていないプロジェクト参加者でも円滑にコラボレーションを行えるように支援するアプリケーション。
モバイル端末用アプリ(iOS/Android)と、デスクトップWebブラウザ用アプリ(https://www.autocad360.com/)をラインナップ。
日本語・英語・中国語を始め10ヶ国語に対応し、CAD図面ファイルの閲覧/編集やコラボレーションが可能となっている。
また、モバイル用には、新規図面の作成や、より高度な編集ができるように機能を追加した『AutoCAD 360 PRO』『AutoCAD 360 PRO Plus』も提供している。

■標準価格
『AutoCAD 360』:無償(iOS/Android/Webブラウザ共通)

『AutoCAD 360 PRO』(iOS):450円/月(4,300円/年)
『AutoCAD 360 PRO』(Android):500円/月(5,000円/年)

『AutoCAD 360 PRO Plus』(iOS):8,500円/年
『AutoCAD 360 PRO Plus』(Android):10,000円/年

※iOSはiTunes App Store、AndroidはGoogle Playストアより入手

■問合せ先
オートデスク株式会社
http://www.autodesk.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会