建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 認定低炭素住宅など新省エネ基準に対応した『ARCHITREND Z Ver.8.2』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

認定低炭素住宅など新省エネ基準に対応した『ARCHITREND Z Ver.8.2』

2013年4月23日 分類: CAD、BIM・CIM

福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:宮越 進一)は、認定低炭素住宅など新省エネ基準に対応した3次元建築設計システム『ARCHITREND Z Ver.8.2』を4月25日に発売する。

ARCHITREND Z Ver.8.2

■製品の概要
新バージョンの特色は下記の通り。

1.新省エネ基準対応「温熱環境計算プログラム」
・2013年10月施行予定の改正省エネ基準への対応として木造住宅の外皮性能を算出するプログラムを追加。

2.消費税アップに対する税率比較
・基本積算、手間なし積算プログラムにおいて、消費税が5%、8%、10%のときの消費税込みの見積金額と5%のときからの差額を表示する機能を実装。

3.TREND Netシリーズの機能強化
・ARCHI Boxからの写真のアップロードや『ieKuru』の衝突判定機能などiPadアプリの使い勝手が向上。
・TREND Netにおける集計・分析(レポート)機能の強化。
・Do!Photoスマートフォン用撮影アプリの使い勝手が向上。

■標準価格(税抜き)
基本プログラム:平面図/400,000円~
オプションプログラム:温熱環境計算/150,000円
スタートセット:長期優良住宅セット/1,850,000円

■問合せ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
TEL:0570-550-291
http://www.fukuicompu.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会