建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> パルが国産材100%のフラッシュドア・クローゼット、フロアを開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

パルが国産材100%のフラッシュドア・クローゼット、フロアを開発

2013年4月11日 分類: 住宅建材

株式会社 パル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩渕 正廣)は、住宅内装建材として木質部分に国産材を100%使用したフラッシュドア・クローゼット『スペースパレット 国産材100』、および複合フローリング『レアルフィット エコ 国産材100』を4月に発売する。

『スペースパレット 国産材100』『レアルフィット エコ 国産材100』

■製品の概要
林野庁が「2020年までに木材自給率50%」との目標を掲げるなど、国を挙げて環境保全をベースとする国産材利用の振興策にともない、国産材の使用量をより増やすために、木質部分に国産材を100%使用。
各製品の概要は下記の通り。

『スペースパレット 国産材100』
木材などで骨組みを作り、その両面に合板やMDFを貼った構造の扉。
芯材には国産スギ100%のLVL・国産スギ/ヒノキ100%MDFを使い、ドア面材・枠材には国産スギ/ヒノキ100%MDFと国産材スギ100%LVBを使用している。
※LVL(Laminated Veneer Lumber:切削した単板(veneer)を、主としてその繊維(木理)方向を互いに平行にして積層接着して作られる)
※MDF(Medium Density Fiberboard:主に木材などの植物繊維を成形した繊維板で、ドライプロセスで製造する密度が0.35g/立法センチメートル以上)
※LVB(Laminated Veneer Board:短い単板をたて継ぎし、合板と同じように直行配向しながら積層したボード)

『レアルフィット エコ 国産材100』
国産材針葉樹100%合板と国産スギ/ヒノキ100%MDFの複合基材を使用。
床暖房対応、凹みにくい基材仕様、ペットに配慮した防滑性など床材としての機能をフルに備えている。

■問合せ先
株式会社 パル
TEL:03-5256-9802
http://www.pal-g.co.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会