建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> OPTILED LIGHTINGがハロゲン電球タイプLED『REALBALL LDRシリーズ』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

OPTILED LIGHTINGがハロゲン電球タイプLED『REALBALL LDRシリーズ』を発売

2013年2月21日 分類: 電気設備資材・工法

株式会社 OPTILED LIGHTING(本社:東京都台東区、代表取締役社長:安藤 秀一)は、反射形ハロゲン電球タイプLED『REALBALL(リアルボール)LDRシリーズ』を2月8日に発売した。

REALBALL LDRシリーズ

■製品の概要
高効率・高輝度のワンチップLEDを採用することにより、ハロゲン電球に近い光り方を実現。
「輝度の高さ」「明確な陰影」などハロゲン電球のメリットをそのまま活かしながら「消費電力を約80%削減」「10倍以上の長寿命」というLEDが持つ経済性を加えている。
光色は「電球色」と、電球では実現できない「昼白色」の2種類、ビーム角は中角(24°)と広角(36°)の2 種類で、合わせて4品種をラインナップしている。

■問合せ先
株式会社 OPTILED LIGHTING
TEL:03-5812-3566
http://optiled.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会