建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 水銀灯の代替に最適なハイベイランプシリーズに300wタイプが追加 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

水銀灯の代替に最適なハイベイランプシリーズに300wタイプが追加

2013年2月1日 分類: 電気設備資材・工法

三幸セミコンダクター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:金子 隆俊)は、株式会社 コタック(本社:神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役社長:尾坂 久夫)が製造する、大規模な建物でも充分な照度を保つことができる『COTAC/LEDハイベイランプ(300wタイプ)』の販売を開始した。

COTAC/LEDハイベイランプ(300wタイプ)

■製品の概要
20mの天井高の建物であっても充分な照度が保てるハイベイランプ。
リフレクターをチップごとに搭載することにより、96lm/wあたりの高発光効率を実現した。また、アルミヒートシンクを用いた独自の放熱技術によって製品の長寿命化も図っている。
シリーズラインナップには既存の120w・180wタイプもあり、それぞれ照射角度を30°/60°/110°の3タイ
プから選択可能。リフレクターのないノーマルタイプ、防水仕様モデル、E39口金モデル、低温環境下用電源も取り揃え、様々な条件やシチュエーションに応えることが可能。

■問合せ先
三幸セミコンダクター株式会社 エコソリューション部営業1課
Tel:03-3248-8915
http://www.sscc.co.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会