建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 最大間口9mで屋根下まで美しい大型フラットルーフ『アーキフィールド』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

最大間口9mで屋根下まで美しい大型フラットルーフ『アーキフィールド』

2013年1月24日 分類: 住宅建材

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森 義明)は、最大間口9mで屋根下まで美しい大型エクステリアルーフ『アーキフィールド』を、TOEXブランドから3月1日に発売する。

アーキフィールド

■製品の概要
エントランスアプローチやカースペース、ガーデンルーフなど、住まいのファサードエリアで隣り合う空間を一つのフラットな屋根で覆うことができる大型エクステリアルーフ。
駐車スペースを子供の遊び場やコミュニケーションの場として活用したり、エントランスアプローチを来客用の駐車スペースとして活用するなど、その時々で自由自在に有効活用できる。
上吊構造・中骨レス構造により、大型ルーフでの屋根下(天井部)のフラット化を実現。敷地条件に合わせて42サイズ、3タイプの納まり(通常納まり、縦2連棟、L字連棟)から選択できる。また、本体、アーチ、天井材のカラーリングも多数そろえ、自在なコーディネートが可能。

■問合せ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会