建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> グリーン購入法適合工法『ハイドゲン工法』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

グリーン購入法適合工法『ハイドゲン工法』

2013年2月18日 分類: 共通資材・工法

ハイドゲン工法協会(所在地:東京都江東区)は、グリーン購入法適合工法『ハイドゲン工法』を開発した。

ハイドゲン工法

■工法の概要
ソイルセメント壁の造成時に発生する余剰泥土をハイドゲン装置に取り込み、解泥と3段階の分級を行い、一定比重に粒度調整されたリサイクル液を回収。これを既存のプラントに送り込んでセメントミルクの混練に再利用することで、産業廃棄物の発生量を低減する。
従来工法と比較して、CO2排出量を最大で砂質土:26%、シルト・粘性土:23%低減が可能。また、産業廃棄物(泥土)発生量も、砂質土:40〜80%、シルト・粘性土:20〜50%低減することができる。また、リサイクル液中の残留セメント分の効果により、使用セメント量を低減させる。
泥土ピット機能も備える解泥、および送泥専用装置と本体装置に集約した3段階の分級機能により、広範囲な土質への対応が可能。

■問合せ先
ハイドゲン工法協会
TEL 03-6893-0900



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会