建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 標尺不要で高低測定可能『DR400 DigiRod』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

標尺不要で高低測定可能『DR400 DigiRod』

2013年2月18日 分類: 建設機械・工具

株式会社 ニコン・トリンブル(本社:東京都大田区、代表取締役社長:丹澤 孝)は、標尺不要で高低測定可能な『DR400 DigiRod』を発売した。

DR400 DigiRod

■製品の概要
レーザ受光器HL700をベースにレーザ距離計と新開発の「DigiRodテクノロジー」を融合、一体化。
従来のレーザレベルから射出するレーザを受光器(レーザメーター)に射出し、水平を検出する機能に加え、DigiRod(デジロッド)機能にて、標高・掘削高・切盛高の測定を可能にした。さらに2点間をレーザ距離計機能にて測定が可能。

■標準価格(税込み)
155,400円

■問合せ先
株式会社 ニコン・トリンブル
TEL 03-3737-9411
http://www.nikon-trimble.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会