建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> ダイテックがBIM対応設備CAD『CADWe’ll Tfas』の最新版を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

ダイテックがBIM対応設備CAD『CADWe’ll Tfas』の最新版を発売

2012年10月18日 分類: CAD、BIM・CIM

株式会社 ダイテック(本社:名古屋市東区、代表取締役社長:森田 勝憲)は、建設業向けCAD『CADWe'll Tfas』の最新版である、総合設備CAD『CADWe'll TfasV』と電気設備CAD『CADWe'll TfasV E』を10月1日に発売した。

CADWe'll Tfas

■製品の概要
直感的でわかりやすい操作性、高精度のデータ互換性を備え、 さまざまな局面で快適な作図環境を提供する。
前バージョンIVよりの主な改善項目は下記の通り。

<3D機能、BIM対応機能、その他基本機能>
・リアルタイム3D表示等、3D機能を大幅に強化
・「設備IFCデータ利用基準 Ver.1.0」への対応等、IFCの入出力機能を更に強化
・レイアウト複写や通り芯配置機能等、レイアウト機能を多数追加
・他図面挿入機能や表中の文字列CSV出力機能など、ユーザの要望が多かった基本機能を追加

<電気設備機能>
・部屋図形の作成機能を追加し、電気部品の作図・編集機能を強化
・ダクトやケーブルラックの連続選択機能を追加
・より最適に作図ができるように電気設備初期値設定を改善(条数サイズ等)

<空調・衛生設備機能>
・配管や丸ダクトを上端/中心/下端基準で作図・編集可能
・機器器具や部材の種類・サイズを多数追加
・スリーブの配置機能を強化
・一括配置や配管上端/下端基準への対応等、傍記機能を強化
・より最適に作図ができるように作図設定を改善(傍記設定、単線表現、継手変換処理等)

■問合せ先
株式会社 ダイテック
http://www.daitec.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会