建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> スーパーコンピュータで汎用熱流体解析ができるクラウドサービスを開始 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

スーパーコンピュータで汎用熱流体解析ができるクラウドサービスを開始

2012年10月17日 分類: その他

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菊地 哲)は、スーパーコンピュータを使用したクラウドサービスの第一弾として、自動車、電力、プラント等、幅広い業界で利用実績のある汎用熱流体解析ソフトウェア『FINAS/CFD(ファイナス・シー・エフ・ディー)』を発売した。

FINAS/CFD(ファイナス・シー・エフ・ディー)
■製品の概要
流体解析とコンピュータシミュレーションに関する技術をもとに開発した熱流体解析システム。
非構造格子を用いており、CAD形状を取り込むことで複雑な流動や伝熱計算を行うことができる。
熱伝達、輻射、乱流、自由表面などのモデルが組み込まれており、さまざまな熱流動問題に適用可能。また、大規模非線形構造解析ソフトウェア『FINAS/STAR』と連携することにより流体/構造連成解析を行うことができる。

科学・工学計算系のクラウドサービス「engineering cloudage(エンジニアリング・クラウデージ)」のラインナップの一つで、財団法人計算科学振興財団のFOCUSスパコンシステムを使用している。FOCUSスパコン専用のWebサイトにログインし、大規模・高速演算シミュレーションをインターネット経由で利用可能になるため、ユーザ独自の計算環境の構築、運用管理が不要となる。
今後、同サービスにて、大規模非線形構造解析ソフトウェア『FINAS/STAR』電磁波解析ソフトウェア『MAGNA/TDM』超音波解析ソフトウェア『ComWAVE』も順次発売予定。

■問合せ先
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
http://www.ctc-g.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会