建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> クラウド連携で住宅プレゼンできる3次元建築設計システム『ARCHITREND Z Ver.8』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

クラウド連携で住宅プレゼンできる3次元建築設計システム『ARCHITREND Z Ver.8』

2012年10月16日 分類: CAD、BIM・CIM

福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:宮越 進一)は、プレゼンから設計まで住宅業務全般の業務効率化を実現した3次元建築設計システム『ARCHITREND Z Ver.8』および関連製品を10月18日に発売する。

ARCHITREND Z Ver.8

■製品の概要
クラウドサービス『ARCHI Box』との連携によるiPadプレゼン機能の強化や、プラン作成後瞬時にウォークスルー体験可能な新オプションプログラム『ARCHITREND リアルウォーカー』『ARCHITREND プレゼンデザイナー』の発売など、住宅業界の業務効率化と顧客獲得支援機能強化を実現。

クラウドサービス、および各オプションプログラムの概要は下記の通り。

『ARCHI Box』
作成した住宅モデルを、クラウド上にアップロードし自由に閲覧&共有が可能。
iPad上で、住宅モデルの閲覧&操作可能な無料アプリ「ieKuru」と、プレゼンボード上等から住宅モデルを立体視可能な無料アプリ「iePon」により新しい住宅提案の形を実現。

『ARCHITREND リアルウォーカー』
ARCHITREND Zから建物モデルをダイレクトに出力し、高品質状態でのウォークスルーや天候シミュレーションが可能。かつ、EXE出力により、プログラムを持たない環境でも自由に閲覧可能。
また、各種動画ファイル形式への出力や、YouTubeへのアップロード機能等、作成したウォークスルーデータを幅広く活用できる。
なお、別商品として、臨場感あふれる3Dでのウォークスルーも利用可能な「リアルウォーカー 3D」も発売する。
※立体視には、専用の周辺機器が必要

『ARCHITREND プレゼンデザイナー』
オフィスライクの操作性を実現し、Powerpoint連携強化や操作性を大幅に改善した新しい建築専用レイアウター。
作成したモデルデータから、使用している建材情報を読み取り配置可能なため、実建材を使用したバリエーション豊富な提案が可能。
QRコードも自動作成可能なため、プレゼンボードだけでは伝えきれない情報も、スマートフォン等と連携しながら提案ができる。また、家族構成、車、趣味などクライアントの趣向に合わせてテンプレートを自動選択可能なため、最適なプレゼンテーションを実現する。

また、強化された主な機能は下記の通り。
 ・デザイン性の高い設計を想いのままにする「階段・屋根・パラペット等入力機能」を強化。
 ・パーススタジオ“P-style”機能を、平面図や立面図の水彩風や鉛筆風の各種作成もワンタッチで作成可能に強化

その他、リフォーム完全特化の専用システム『ARCHITREND Z リフォームエディション Ver.8』や『ARCHITREND Virtual House Ver.12』『J-BIM施工図CAD Ver.8』も同日発売予定。

■標準価格(税抜き)
『ARCHITREND Z Ver.8』
基本プログラム:平面図 400,000円〜

オプションプログラム
『ARCHITREND リアルウォーカー』:200,000円
『ARCHITREND プレゼンデザイナー』:200,000円
『パーススタジオ“P-style”』: 250,000円

スタートセット
『設計デザインセット』:1,450,000円
※セット構成(平面図・天井伏図・屋根伏図・配置図・3D部品登録・立面図・平面詳細図・木造矩計図/断面図・パーススタジオ“P-style”・ARCHITRENDプレゼンデザイナー・TREND Pilot)

プレゼンデータ共有サービス『ARCHI Box』
基本利用料(1GB):月額4,000円/年額48,000円(FCM優待価格:月額2,000円/年額24,000円)
※FCM優待価格:指定の保守サービスに契約している場合の優待価格 

■問合せ先
福井コンピュータ株式会社 カスタマサポートセンター
TEL:0570-550-291
http://www.fukuicompu.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会