建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 全工程を水性化した鉄構造物向け塗装システム『ニッペ 水性防食システム』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

全工程を水性化した鉄構造物向け塗装システム『ニッペ 水性防食システム』

2012年10月1日 分類: 共通資材・工法

日本ペイント販売株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:酒井 健二)は、全工程を水性化した鉄構造物向け塗装システム『ニッペ 水性防食システム』を発売した。

ニッペ 水性防食システム

■システムの概要
近年、建築分野を中心に、VOC(揮発性有機化合物)やPRTR法対象物質など大気汚染物質抑制の要請や住環境への配慮などから、有機溶剤を極力抑えた環境配慮型塗料である水性塗料が使用されている。しかし、ビルや発電所、プラントなどの鉄構造物に塗装される分野(重防食塗料領域)では、被塗物が塩害や紫外線・酸性雨などの劣化要因の影響を強く受ける環境下にあり、塗料の耐食性や耐候性などが優先されるため、塗料の水性化が遅れている。
このほど、鉄構造物向け塗料(重防食塗料)領域において、下塗りから上塗りまでの全塗装工程を水性塗料としたシステムが、業界で初めて開発・実用化された。
橋梁・タンク・発電所・プラントなど鉄構造物はもとより、塗装に起因する臭気が低減されることから、集合住宅・学校・食品工場などの鉄部向けにも最適。また、消防法上「非危険物指定」となるため、数量の制限なく貯蔵が可能となり、溶剤系の従来品より取扱いが簡単になる。
製品群は、水性ハイポン20(変性エポキシ樹脂下塗り塗料)、水性ハイポン30中塗(ポリウレタン樹脂塗料)、水性ハイポン50上塗(ポリウレタン樹脂塗料)、水性デュフロン100中塗(フッ素樹脂塗料)、水性デュフロン100上塗(フッ素樹脂塗料)。

■問合せ先
日本ペイント販売株式会社
TEL 03-3740-1488
http://www.nipponpaint.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会