建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 点検業務に有効な工業用内視鏡『testo319』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

点検業務に有効な工業用内視鏡『testo319』

2012年7月1日 分類: 建設機械・工具

株式会社 テストー(本社:横浜市港北区、ゼネラルマネジャー:宮川 正)は、点検業務に有効な工業用内視鏡『testo319』を発売した。

testo319

■製品の概要
空洞部、切削加工孔、屈曲部などに挿入し、配管内部のチェックに有効なファイバースコープ。錆による金属劣化、摩擦による表面剥離、接続箇所の弛緩や溶接部の状態など損傷部位を解体せずに検査できる。チューブ部は柔軟性が高く、曲げ幅の調整や固定も可能。ミラーやマグネットの装着により活用の幅が広がる。

■標準価格(税抜き)
本体:69,000円

■問合せ先
株式会社 テストー
TEL 045-476-2288
http://www.testo.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会