建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 保水効果が長時間持続する舗装ブロック『レインボーエコロブロックBiz』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

保水効果が長時間持続する舗装ブロック『レインボーエコロブロックBiz』

2012年5月1日 分類: 土木資材・工法

日本道路株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山口 宣男)は、保水効果が長時間持続する舗装ブロック『レインボーエコロブロックBiz』を発売した。

レインボーエコロブロックBiz

■製品の概要
従来の保水性ブロックよりも保水効果が約1.5倍持続する超保水性ブロックが、日本道路と小松精錬の共同で開発された。染色作業で生じる活性汚泥を焼成して作る超微多孔質セラミックス「グリーンビズ」を骨材に使うことで、ブロック中の保水量を高めるとともに、約3割軽量化を図った。
「グリーンビズ」は屋上緑化向けに開発された超微多孔質セラミックス。強度を均一化するため、グリーンビズに瓦廃材も加えて骨材とし、インターロッキングブロックとしたもの。
ブロック内の水分が気化することで路面付近の温度を下げる。保水量は、従来の保水性ブロックが体積あたり0.15g/cm3 以上であるのに対し、0.22g/ cm3 以上と約1.5倍に高めた。これにより、蒸発冷却効果による温度低減(潜熱効果)が確認できる期間は、従来の保水ブロックが3日程度であるのに対し、1週間程度維持できる。その間は無散水状態でも路面温度を下げることができ、夜間路面からの熱放射を抑制する。
曲げ強度が高いため小型駐車場にも利用でき、今後は車道や大型車駐車場への対応を進める。軽量なので施工が容易で、人工地盤にも対応可能。価格は従来の保水ブロック並に抑えた。
小松精錬からは「グリーンビズg」の名で販売されている。

■問合せ先
日本道路株式会社
TEL 03-3571-4893
http://www.nipponroad.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会