建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 省エネ性能に優れた高効率簡易貫流ボイラ『SQ-800ZU/1000ZU』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

省エネ性能に優れた高効率簡易貫流ボイラ『SQ-800ZU/1000ZU』

2012年2月1日 分類: 機械設備資材・工法

三浦工業株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:髙橋 祐二)は、省エネ性能に優れた高効率簡易貫流ボイラ『SQ-800ZU/1000ZU』を発売した。

SQ-800ZU/1000ZU

■製品の概要
低燃焼時の出力を定格出力の25%まで低減することを可能とした高効率簡易貫流ボイラが、同社ならびに東京ガス、大阪ガス、東邦ガスにより共同開発された。
ボイラの蒸気量は燃焼量の切替えで調節するが、使用蒸気量が最低出力を下回った場合はON/OFFにより調節する。ON/OFF操作を行うとボイラ炉内の換気に伴い熱損失が生じるため、ON /OFFを減らせばボイラ運転効率が高まる。
この新型ボイラは、低出力時でも最適な空気と燃焼の比率を維持し、燃焼が安定するように燃焼部の弁と構造を改良した結果、従来のターンダウン比(最低出力と定格出力の比)を1:2から1:4へ大幅に燃焼範囲を拡大した。すなわち、最低出力を従来機の負荷率50%から25%にまで低減させ、従来機より低負荷での燃焼を可能とし、ON/OFFを減少できる。
また、排ガスの余熱でボイラの給水を加熱するエコノマイザを改良し、伝熱面積を増やして熱回収量を約10%向上し、ボイラ効率を97%まで向上させた。
燃焼室を持たないノンファーネス缶体のため薄型かつコンパクト化でき、ON/OFF時に生じる熱損失を1/5に低減できる。
これらの結果、ボイラ運転効率が約1~6%向上し、効率向上分に見合う燃料ガス代のランニングコストを低減する。

■問合せ先
三浦工業株式会社
TEL 089-979-7019
http://www.miuraz.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会