建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 裏表両面で発電する太陽光発電システム『サンビューティW』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

裏表両面で発電する太陽光発電システム『サンビューティW』

2012年2月1日 分類: 住宅設備機器

元旦ビューティ工業株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役社長:舩木 亮亮)は、裏表両面で発電する太陽光発電システム『サンビューティW』を発売した。

サンビューティW

■システムの概要
屋根一体型ソーラー発電の普及が進む中、発電効率の向上は大きな課題となっている。このほど開発された「サンビューティW」は、太陽電池モジュールの表裏両面で受光し発電する「両面受光セル」としては世界最高効率のセルを採用した住宅用屋根一体型ソーラー発電システムである。
屋根面にリフレクターを敷き、表面は直接光を、裏面はリフレクターに当たる反射光を利用して表裏両面で発電する。従来の同社製屋根一体型ソーラー発電システム(片面発電タイプ)に比べ発電量は約20%向上した。
発電効率が低下する要因としてモジュール面の汚れ、ゴミや落ち葉の付着などが考えられる。「サンビューティW」はモジュールがフレームレスであり、雨水がスムーズに流れるため汚れが付着しにくく、発電効率の低下を抑制するとともに、モジュールの軽量化を実現。モジュールと屋根を同一面に納められる高い意匠性に加え、防水性、耐久性を保つとともに設置部材を簡略化しているため、コストの削減と施工の簡略化を両立できる。 また、モジュールをどこからでも外すことができるためメンテナンス性に優れる。
施工は同社の施工協会「元旦会」が全国対応する。

■問合せ先
元旦ビューティ工業株式会社
TEL 0120-09-49-39
http://www.gantan.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会