建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> テンフィートライトがマンション住民専用の防災コミュニティシステムを開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

テンフィートライトがマンション住民専用の防災コミュニティシステムを開発

2012年10月2日 分類: その他

株式会社 テンフィートライト(本社:東京都中央区、代表取締役:相川 太郎)は、オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山谷 佳之)他JV5社の事業主が開発する大阪の分譲マンション「大阪ひびきの街 ザ・サンクスタワー」にて、マンション住民向けのインターネット回線を利用した防災コミュニティシステムを共同開発し、導入する。

防災コミュニティシステム

■システムの概要
マンション住民専用のインターネットインフラを利用した各種サービスを提供する。
コンテンツ内容は下記の通り。

1.マンションの非常用設備詳細・避難経路の策定
 非常用設備設置場所、各避難経路を作成し、各住戸に保管することにより緊急時に役立てる

2.災害対策本部の設立
 災害対策本部の各担当の役割を明確にし、災害発生時にあらかじめ決められた担当者が不在の場合の候補者も配置

3.居住者名簿(災害前・災害後)の作成
 事前に「要救護者」名簿を作成すると共に、居住者名簿にて災害発生後の入居者の安否確認を行える体制を整える

4.地震防災マニュアル案(行動マニュアル等)の策定
 マンションの立地、規模、形状に沿って、独自の防災マニュアルを作成

5.防災情報管理サイトの立ち上げ・管理運用
 各種防災資料の掲載から、コミュニティ活動の連絡ツール、災害時の安否情報管理までを包括したWEBベースの防災情報管理サイト

6.防災訓練の実施・企画
 1.〜4.の資料を入居者全員に配布し、防災訓練を実施して共有を図る

7.防災備品の備蓄
 管理組合全体で使用する防災備品を決定し、購入

■提供予定物件
名称:大阪ひびきの街 ザ・サンクスタワー
事業社:オリックス不動産株式会社 他
住所:大阪府大阪市西区新町
住戸数:874戸(地上53階、地下1階、塔屋3階)
竣工:2015年2月(予定)

■問合せ先
株式会社 テンフィートライト
TEL:03-6895-3051
http://www.10fw.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会