建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 東芝ライテックがLED電球の高演色タイプを発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

東芝ライテックがLED電球の高演色タイプを発売

2012年9月24日 分類: 電気設備資材・工法

東芝ライテック株式会社(本社:神奈川県横須賀市、取締役社長:渋谷 徹)は、『E−CORE(イー・コア)』LED電球シリーズにて、LED電球『一般電球形8.8W』高演色タイプ<キレイ色-kireiro->を9月25日に発売する。

『一般電球形8.8W』高演色タイプ<キレイ色-kireiro->

■製品の概要
優れた演色性でモノの色を自然に再現するLED電球。LED発光部に使用する蛍光体に緑色と赤色を追加し、また蛍光体の調合を最適化することで、電球色・昼白色ともに平均演色評価数Ra90を実現した。
高い拡散性(マルチ拡散)と表面積の大きなグローブを採用し、LED光を背面方向まで自然な配光分布で広げている。配光角は約260度となり、白熱電球や電球形蛍光ランプに近い光の広がりを実現。また、LED電球特有のまぶしさ感も低減して、ソフトな光を実現した。
白熱電球40W形と比較して、消費電力を約76%削減可能。寿命は白熱電球40W形と比較して約40倍になり、取替えの手間を大幅に軽減した。

■問合せ先
東芝ライテック株式会社
http://www.tlt.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会