建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 住宅地盤の専門家『地盤インスペクター』資格検定講座スタート 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

住宅地盤の専門家『地盤インスペクター』資格検定講座スタート

2012年9月21日 分類: その他

一般社団法人 地盤安心住宅整備支援機構(所在地:東京都江戸川区、代表理事:保坂 貴司)は、住宅地盤の専門家『地盤インスペクター』の養成を目的とした資格検定講座を開講する。

地盤インスペクター資格検定講座

■資格の概要
住宅地盤に関する基礎知識を有し、地盤対策工事が適正に施工されているか検査することのできる住宅地盤の専門家となる資格。
地盤ネット株式会社で発行する「地盤対策工事検査済証」の検査担当者となることができ、同時に建築士資格を有する者は、検査「責任者」として地盤対策工事の欠陥を防ぐために、広く活動することができる。

■講座の概要
<開催日時および会場>
2012年11月11日(日)10:00~17:00
【東京会場】東京ビッグサイト TFTビル(定員:100名予定)
2012年11月17日(土)10:00~17:00
【名古屋会場】名古屋サンスカイルーム(定員:100名予定)
2012年11月18日(日)10:00~17:00
【大阪会場】 阪急グランドビル(定員:100名予定)
※いずれも開場・受付開始は9:30~

<講師>
中村 裕昭/技術士(建設部門)
環境省環境アセス技術検討会の地下水・地盤分野担当委員、環境省地下水管理手法検討会委員、環境省調査研修所研修講師、地盤工学会地震災害調査委員会委員、地盤工学会理事、全地連技術委員会幹事会委員等を歴任。
2003年4月~ 日本大学文理学部非常勤講師
2003年12月~ 株式会社アースアプレイザル技術顧問
2004年4月~ 岡山大学環境理工学部非常勤講師
2008年4月~ 全国建設研修センター研修講師

<受講要件>
満18歳以上の者
※保有資格の有無は受講要件に該当しないものの、建築士(一級・二級)資格を有する場合は、登録後の地盤インスペクター業務の責任者として活動可能。

<受講料>
18,000円(テキスト代込み)
※養成講座を受講後「地盤インスペクター」として活動するためには一般社団法人 地盤安心住宅整備支援機構への登録が必要(初回登録料10,000円/2年更新)。

<申込み方法>
ホームページ (http://jiban-anshin.or.jp/inspector/ )より申込み。

■問合せ先
一般社団法人 地盤安心住宅整備支援機構
TEL:03-6808-2715
http://jiban-anshin.or.jp/inspector/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会