建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 生活産業研究所が太陽光発電シミュレーションサービス事業を開始 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

生活産業研究所が太陽光発電シミュレーションサービス事業を開始

2012年9月4日 分類: その他

生活産業研究所株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:石川 健)は、太陽光発電シミュレーション専門サイト[エコテラス(http://eco-terrace.com)]にて、太陽光発電システム計画時における各種解析サービス事業を開始し、PV解析センターhttp://eco-terrace.com/solarcalc/pvsimulationcenter.php)を発足した。

太陽光発電シミュレーションサービス事業

■サービスの概要
2012年7月に太陽光発電関連解析システムをリリースしたことで、解析業務の依頼・相談が増加したことに伴い、以下のような解析サービスを開始する。

<主な解析サービス>
●周辺建物等の日影を考慮した日射量・発電量解析
発電量に大きな影響を与える要因となる「気象条件」と「周辺建築物などの日影の影響」を考慮した日射量・発電量の解析を行う。(ケースによっては、山間部などの地形情報を考慮することも可能)

●反射光シミュレーション
太陽光発電システム設置時に周辺に与える反射光の影響をシミュレーションする。

●事業収支計算
単純な売電額と投資費用の収支計算ではなく、資金調達や減価償却、税額など事業内容に即した詳細な収支計算を行い、ビッグプロジェクトにもリアルな投資指標を算出する。

■利用価格(税込み)
日射量・発電量解析:31,500円〜
反射光シミュレーション:31,500円〜
事業収支計算:52,500円〜

■問合せ先
生活産業研究所株式会社
http://www.tokyo.epcot.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会