建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> ガス発電・給湯暖房システム『エコウィル』と太陽光発電と太陽熱利用システム『ダブルソーラー』発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

ガス発電・給湯暖房システム『エコウィル』と太陽光発電と太陽熱利用システム『ダブルソーラー』発売

2012年7月25日 分類: 住宅設備機器

株式会社 ノーリツ(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:國井 総一郎)は、ガス発電・給湯暖房システム『エコウィル』を8月1日に、太陽光発電と太陽熱利用システム『ダブルソーラー』を8月25日に発売する。

エコウィルとダブルソーラー

■製品の概要
各製品の概要は以下の通り。

ガス発電・給湯暖房システム『エコウィル』
小型化により都市部での狭小地でもより設置しやすくなり、かつ、発電ユニットの発電効率と排熱回収効率を向上させることによって、システム全体のエネルギー利用効率92%を達成した。
今回初めて自社ブランドで発売することにより、同社の太陽光発電システム「PVMDシリーズ」と合わせ、自家発電量をさらにアップさせ、太陽光で発電した電気をより多く売電できる「ダブル発電」を実現可能とした。
なお、排熱利用給湯暖房ユニットは、東京ガス株式会社、東邦ガス株式会社、大阪ガス株式会社、西部ガス株式会社との共同開発であり、発電ユニットは本田技研工業株式会社が開発している。

太陽光発電と太陽熱利用システム『ダブルソーラー』
太陽光発電システム「PVMDシリーズ」と太陽熱利用システム「XFシリーズ」を組み合わせた商品。
切妻屋根のみ設置可能で、太陽電池モジュールと、太陽熱利用システムの集熱パネルを一体化させ、統一感のあるデザインにまとめている。また「XFシリーズ」の熱源一体形蓄熱ユニットは狭いスペースにも設置できるコンパクト設計となっている。
太陽エネルギーを発電と給湯・暖房に利用することができ、1つのリモコンで電気、ガス、お湯の使用状況をリアルタイムに確認でき、余った電気は売電することもできる。なお、高効率ガス給湯器「エコジョーズ」を搭載しており、曇りの日や夜間の使用でバックアップが必要な際もガスの使用量を抑えることが可能。

■問合せ先
株式会社 ノーリツ
http://www.noritz.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会