建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 停電時でも運転が継続可能な家庭用燃料電池『エネファーム』の出荷開始 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

停電時でも運転が継続可能な家庭用燃料電池『エネファーム』の出荷開始

2012年7月12日 分類: 住宅設備機器

株式会社 東芝(本社:東京都港区、代表執行役社長:佐々木 則夫)および東芝燃料電池システム株式会社(本社:横浜市鶴見区、代表取締役社長:住吉 幸博)は、自立運転機能付き家庭用燃料電池『エネファーム』を6月25日より出荷を開始した。

エネファーム

■製品の概要
バッテリーを必要としない自立運転機能を搭載した計3機種をラインナップ。
エネファームが発電中でガスが供給されていれば、停電時でも運転が継続可能。自立運転時の専用コンセントを介してテレビやノートパソコンなどの家電を利用できる。
また、自立切替ボックスを設置することで、停電時でも給湯機(貯湯ユニット)の電源を商用電源のコンセントからエネファーム側へつなぎ換えることなく、そのままで給湯が可能。

■問合せ先
株式会社 東芝
http://www.toshiba.co.jp/

東芝燃料電池システム株式会社
TEL:045-510-5948
http://www.toshiba.co.jp/product/fc/index_j.htm



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会