建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 『積算資料ポケット版 エクステリア+ Vol.2』発刊 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

『積算資料ポケット版 エクステリア+ Vol.2』発刊

2011年3月1日 分類: その他

財団法人 経済調査会(本部 東京都中央区銀座)は、『積算資料ポケット版 エクステリア+ Vol.2』(住宅の外構・造園工事単価)を2011年2月10日に発売した。
成長分野であるエクステリア業界で「ビジネスチャンス」を掴むためには、施主に信頼される適正な見積書作成が欠かせない。本書は、それを可能にする必携の資料といえよう。
エクステリア+ Vol.2
主な内容は次のとおり。
特集「設計・見積り実例」は、以下の4つの視点で実例を掲載。
1.地域別
  耐雪地や沿岸部、傾斜地、都市密集地から郊外地まで特徴的な事例
2.リビングエクステリア
  家と庭の中間領域を上手に使った「使う庭」がコンセプトの事例
3.外構の照明デザイン
  今後需要の伸びが期待できる照明の光の効果が体感できる事例
4.TOPICS エクステリアの経年変化を考慮した事例
全国から集めた施主にも喜ばれた魅力的な22物件のプランと詳細な工事費をすべて公開。提案のノウハウの他、概算費用や工事費の内訳分析などコスト把握に活用できる。
「部位別ガイダンス」は部位別工事の特徴、設計・施工の留意点を解説。イラストや図も豊富で、エクステリア工事の知識が自然と身につく誌面構成が興味深い。
「工種別見積単価一覧」はエクステリア工事に係る全ての工種や植栽について、独自調査した工事単価を掲載。見積書作成や自社単価の水準確認等に利用できる。
「見積りの算出例」は今号で新規に掲載。全体プラン、ゾーンプラン、部分別プランに分けた設計図書類と見積明細は、施主へのプレゼンやコミュニケーションツールとして大いに活用できる。
その他、エクステリア製品情報は約600点、シンボルツリーなど樹木の紹介も豊富で、手元に置きたい資料である。
全国の主要書店で一斉発売、A5判、510頁、定価3,600円(税込)。
問合せは電話03-3542-9291、直送申込みはFAX03-3543-1904。
http://book.kensetsu-plaza.com/
■問い合わせ先
財団法人 経済調査会
住宅情報事業部
TEL:03-5148-1650
■直販サイト
http://book.kensetsu-plaza.com/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会