建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> デッキの温度上昇を抑えた 人工木材デッキ「新エバーエコウッド」を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

デッキの温度上昇を抑えた 人工木材デッキ「新エバーエコウッド」を発売

2010年12月1日 分類: 外構・造園

株式会社 タカショー(本社:和歌山県海南市 代表取締役社長高岡伸夫)は、人工木材「エバーエコウッド」シリーズのデッキにおいて従来品の改良により人工木材の課題であった夏場のデッキ表面の温度上昇等を抑える効果を持つ人工木材「エバーエコウッド2」を2010年11月10日より発売した。
エバーエコウッド2
■製品の概要

・デッキ材の表面温度の上昇を抑えた
・特殊2層成型により、従来品と比べより色落ち (チョーキング) を抑えた
・木材の配合比率が高いため、天然木の風合いはそのまま残した
・床板の幅が195mmと広いため、施工がスピーディー
・施工性の高い調整機能付きのアルミ束柱を標準採用
・商品仕様
サイズ/間口:1間〜4間 出幅:3尺〜12尺
カラー/3色(ナチュラル、ダークブラウン、ホワイト)

■参考価格
デッキセット 1.5間×6尺タイプ 158,000円
2間×6尺タイプ 206,000円
※消費税、組立施工費、配送費等別途。
■問合せ先
株式会社 タカショー
TEL : 073-482-4128
http://takasho.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会