建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 業界初 フレームと複層ガラスの一体化技術を採用の窓 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

業界初 フレームと複層ガラスの一体化技術を採用の窓

2010年9月1日 分類: 住宅建材

トステム株式会社(本社:東京都江東区、社長:大竹 俊夫)は、高断熱複層ガラスを標準採用したアルミと樹脂のハイブリッドウィンドウ『サーモスHシリーズ』を発売する。
■製品の概要
同社が開発した、複層ガラスとグレチャンを嵌合した「専用グレチャン付き複層ガラス」とそれを受ける専用フレームを用いた業界初の新技術「スマートシナジーシステム」(特許出願中)を採用。専用フレームと専用複層ガラスを強固に一体化し、スリムなフレームながら窓として強度・性能・品質を保証することができるため、従来の窓とは全く異なるフォルムが可能となる。
断熱性能が飛躍的に向上しているのも特長である。
10月より東北地域で先行発売し、その後順次全国で販売予定。
■参考価格(税込)
単体引違い窓/サイズW:1,690mm、H:1,170mmの場合:81,690円
■問合せ先
トステム株式会社
http://www.tostem.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会