建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 世界最高水準のモジュール変換効率を実現した太陽光発電システム 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

世界最高水準のモジュール変換効率を実現した太陽光発電システム

2010年6月16日 分類: 住宅設備機器

パナソニック電工株式会社は、『パナソニック 住宅用太陽光発電システム HIT215シリーズ』を7月1日に発売する。
住宅用太陽光発電システム HIT215シリーズ
■製品の概要
住宅用の太陽電池モジュールとしては世界最高水準の、モジュール変換効率16.8%(公称最大出力215W/枚)の単結晶系ハイブリッド型太陽電池モジュール「HIT太陽電池(三洋電機製)」を採用した太陽光発電システム。
モジュール変換効率が高いため、狭小地での住宅などにも最適。また、優れた温度特性により、夏場の高温時でも高出力を確保する。
さらに、同社製品である「ライフィニティ」や「ビエラ」とリンクし、一日の発電量や消費電力量、電気料金などを表示し確認する簡単ホームエネルギーマネジメントが可能となっている。
新築向けのオリジナル工法による「野地ぴたFタイプ」と、リフォームにも最適な「屋根置きタイプ」をラインナップしている。
■標準価格(税込)
156,450円/枚 ※サイズ(mm):1,580×812×35/15kg
■問合せ先
パナソニック電工株式会社
http://panasonic-denko.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会