建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 省エネ性能最高評価の樹脂窓、東北エリアから発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

省エネ性能最高評価の樹脂窓、東北エリアから発売

2009年7月13日 分類: 住宅建材

YKK AP株式会社(社長:吉田忠裕、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、窓事業ブランド「APW」の新商品「APW330」の発売を東北エリアで開始した。
同製品は、断熱性に優れた樹脂フレームとLow-E複層ガラスで構成された住宅用樹脂窓で、環境性能とデザイン性を兼ね備えたものとなっている。
APW
■製品の主な特長
・樹脂フレームとLow-E複層ガラスにより、優れた断熱性能と防露性能を発揮。夏場の遮熱効果と冬場の暖房効果を高め、結露も少ない快適な暮らしを提供する。
・経済産業省告示の窓等の断熱性能表示制度「省エネ建材等級」において最高等級★★★★の商品。冷暖房効率を高め、年間の光熱費を節約する。
■標準価格(税別)
・片上げ下げ窓 (W640mm×H1170mm)
51,660円
※現場搬入費・取付費等は別途
■問合せ先
YKK AP株式会社 お客様相談室
TEL:0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会