建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 火元から離れた警報器も一斉に作動「煙キャッチャー」 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

火元から離れた警報器も一斉に作動「煙キャッチャー」

2009年6月25日 分類: 住宅設備機器

矢崎総業は、無線式住宅用火災警報器「煙キャッチャー」YK-110BMの発売を、6月21日より開始した。
同製品は、火災発生と同時に、火元から離れた火災警報器でも警報音声を発信するもの。火災警報器の「死角」をなくすことにより、住人の逃げ遅れを防止する。
煙キャッチャー YK-110BM
■製品の主な特長
・無線式火災相互連動機能
無線式住宅用火災警報器と火災無線ユニットを併せて設置することで、離れた場所の同型火災警報器に火災を知らせ、一斉に作動させることが可能。
また、無線方式のため配線工事が不要で取り付けが簡単。
・近所との火災警報連動が可能
大掛かりなシステムを導入することなく、無線ユニットの親機同士の設定で、自宅離れや近隣住宅との警報連動が可能に。
■標準価格(税込)
火災警報器 8,190円
無線ユニット(2台セット) 15,120円
■問合せ先
矢崎総業株式会社 ガス企画部
TEL:053-925-4511
http://www.yazaki-group.com/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会