建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> ソフト 福祉住環境専用のプレゼンシステム新発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

ソフト 福祉住環境専用のプレゼンシステム新発売

2009年4月14日 分類: その他

コンピュータシステム研究所は、高齢者に配慮した安心・安全住宅向けの新築・リフォーム対応住宅用プレゼンテーションシステム「Care House Planner (ケアハウスプランナー)」を4月13日より発売した。同システムは、超高齢社会を迎え今後ますます需要が増す事が予想される「高齢者向けの住宅リフォーム」、「高齢者に配慮した新築住宅」のプレゼンテーションに最適な福祉住環境専用CADシステム。
概要は、バリアフリーリフォームや介護保険を利用した住宅改修、老後の住環境を見据えた新築住宅の提案など、高齢者の日常生活動作まで考慮したプレゼンテーションを実現するもので、①500点以上の福祉住環境用3D部品を搭載:浴室、トイレ、外回り・玄関、居室等、②福祉・介護機器のレイアウトのシミュレーション:介護用ベッドや、ポータブルトイレなど、③介護ワンポイントアドバイス:介護住宅の専門家による住宅部位別の新築・リフォームのポイントを図解入りで搭載。介護住宅に関わる介護保険制度についても紹介、④車いす等が通過できる有効開口幅の確認、⑤老後のプランを同時に提案:新築のプランニングの際には、子供の成長、家族構成の変化、老後の日常生活能力まで考慮したリフォームプランを同時に提案。
主な機能は、①住宅の3次元プランを簡単に作成可能、②リフォーム前後を比較、③見積書を素早く提出。

■価格
  840,000円
  ※税込
■問合せ先
 コンピュータシステム研究所
 http://www.cstnet.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会