建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 断熱 次世代省エネ基準適合の防湿フィルムを使った新製品発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

断熱 次世代省エネ基準適合の防湿フィルムを使った新製品発売

2009年3月22日 分類: 住宅建材

旭ファイバーグラスは、次世代省エネ基準適合の防湿フィルムを採用した断熱材「Aclear next」を発売した。防湿フィルムの別張り施工が不要で、「断熱」と「防湿気密」を同時に施工できる高性能なグラスウール断熱材。特長は、?次世代省エネルギー基準(平成11年基準)に適合:平成21年施行の「改正省エネ法」における大規模建売事業主向け基準 でも要求されているレベル、?住宅性能表示の省エネルギー対策等級の最高ランク「等級4」に適合:1.省エネルギー対策等級「等級4」は、「長期優良住宅」に要求される条件の一つ。長期優良住宅だと一般住宅と比べ、住宅ローン減税額が拡充される(平成21年2月現在の予定 最大600万円)。2.省エネルギー対策等級「等級4」は、住宅金融支援機構のフラット35の優良住宅取得支援制度(フラット35S)の条件の一つ。アクリアでつくる次世代省エネ基準の家の例(III地域以南):天井→アクリアACF R2.3(高性能10K 100?)×2層、壁→アクリア ネクスト85? またはアクリア ネクスト105?、床→アクリア Uボードピンレス(高性能32K 80?) 。

■問い合わせ先
 旭ファイバーグラス
 http://www.afgc.co.jp/index.html



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会