建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 太陽光発電 小さな屋根から複雑な形状の屋根まで対応可能な新製品発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

太陽光発電 小さな屋根から複雑な形状の屋根まで対応可能な新製品発売

2009年3月5日 分類: 住宅設備機器

シャープは、様々な屋根の形状や面積に合わせて効率よく太陽電池を設置できる新しい設計方式を採用した「ルーフィット設計対応住宅用太陽光発電システム」を4月1日より東京都から発売開始する。このシステムにより、従来は設置が難しかった小さな屋根や、複雑な形状の屋根へ太陽光発電システムを設置することができる。さらに、ルーフィット設計の導入により設計バリエーションが拡がるため、設置容量・経済性・デザイン性といったそれぞれのユーザーのニーズにきめ細かく対応することが可能となった。特長は、?平均約24%、設置容量を拡大するルーフィット設計対応太陽電池モジュールおよび専用架台、?標準電圧入力回路に加え低電圧対応の入力回路を装備することで、最少3枚からのモジュール設置を実現するダブルレンジ・パワーコンディショナー、?それぞれのお客様のニーズ(設置容量・経済性・デザイン性)に柔軟に対応し、最適設計を実現。あわせて、標準電圧入力回路に加え、低電圧入力回路を装備することにより、狭いスペースでも最少3枚からモジュールを設置して効率良く電力を取り出せるダブルレンジ・パワーコンディショナーを全国一斉に発売する。

■問い合わせ先
 シャープ
 http://www.sharp.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会