建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 建具 普及価格帯の引き違い窓に框内蔵型ロックを標準装備 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

建具 普及価格帯の引き違い窓に框内蔵型ロックを標準装備

2008年12月18日 分類: 住宅建材

トステムは、サッシの縦框(たてかまち)に鍵(クレセント)を埋め込むことで外から鍵の位置を見えなくし防犯性を向上させる框内蔵型ロック「カクス(CAKUS)」を標準仕様にした『CK障子』を開発、2009年1月から販売する。「CK障子」は、基幹サッシである「シンフォニーウッディ」、「シンフォニーマイルド」、「デュオPG」の引違い窓で選択できる、「カクス」仕様の障子(サッシの動く戸の部分)で、同製品の発売により普及価格帯の引違い窓に標準障子のプラス25,000円(税別・2枚建の場合)と求めやすい価格で取り付けられることとなった。また2003年10月以降に発売の「シンフォニーウッディ」、「シンフォニーマイルド」、「デュオPG」を使用のユーザーであれば、枠はそのままに、障子部分だけの交換で簡単に「カクス」仕様にリフォームすることができるとしている。

■問い合わせ先
 トステム
 http://www.tostem.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会