建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> ソフト 3次元建築設計システムをバージョンアップ 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

ソフト 3次元建築設計システムをバージョンアップ

2008年11月13日 分類: その他

福井コンピュータは、CG/パース作成からリノベーション対応や住宅履歴対応まで住宅業界が抱える様々な課題への対応を支援する3次元建築設計システム「ARCHITREND Z Ver.4」を12月に発売する。同システムの特長は、①誰でも手軽に高品質のパースを作成、「パース作成ウィザード機能」搭載、②風の計算で快適な暮らしを見える化、新「風向シミュレーションプログラム」発売、③上下階の耐力壁バランスを一目で確認可能、「軸組みモニタ」搭載、④現地調査図から図面を自動作成、業界初「内寸法入力機能」搭載、⑤設定や運用開始時の操作に関する悩みを解消、「ナビによる誘導機能」搭載、⑥その他、多くの新オプションプログラム・機能強化を実現。

■問い合わせ先
 福井コンピュータ
 http://www1.fukuicompu.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会