建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 機能性液晶フィルム 電源のオン・オフでパーティションやブラインドの役割 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

機能性液晶フィルム 電源のオン・オフでパーティションやブラインドの役割

2008年9月9日 分類: 住宅建材

リンクアースは、機能性液晶フィルム「TANYO」の本格展開を9月より開始した。「淡陽(TANYO)」は九州ナノテック光学で開発された技術で“透明電極付フィルム” “液晶” “高分子” の3構造からなる素材で白濁化した液晶フィルムに電気を通すことにより透明化を実現する製品。オフィスでのパーテーションやプロジェクター投影により液晶テレビ並みのスクリーンとしての活用、住宅でのカーテン・ブラインド代わりに、室内の間仕切りや開口部に、不透明と透明を使い分けインテリア空間の演出、レストランでは、不透明で個室化し利用がない場合は透明にし空間を広く見せる利用や、ガラス窓への映像投射による広告利用、イベント会場では、0.5mmの薄い液晶フィルムで大画面映像表現が可能、病院では、新生児室・診察室・病室・ICUなどのガラスの仕切りに使えばプライバシー保護で患者の負担も軽減し、カーテンと違い埃がつかないなど衛生面でも安心、等多様性のある用途。

■問い合わせ先
 リンクアース
 TEL 03-5774-6415
 http://link-earth.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会