建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 給水管更生・排水管更生技術 「建築物等の保全審査証明」を取得・更新 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

給水管更生・排水管更生技術 「建築物等の保全審査証明」を取得・更新

2008年8月13日 分類: 住宅設備機器

日本設備工業とグループ会社東京ライニングは給水管更生技術「New-Tube-Ⅱ工法(略称NT-Ⅱ工法)で 「建築物等の保全技術審査証明」を取得した(第0801号)。また、排水管更生技術「Re-FLOW工法」は従来より塗膜の耐熱性を向上させ「建築物等の保全技術審査証明」を更新したと発表した(第0107-2号) 。NT-Ⅱ工法の特長は、①2方向研磨と②塗料の3回投入。関西ペイント社の高品質エポキシ樹脂とヒーティングシステムにより、従来工法と比較して塗料性能、塗布技術、乾燥システムがさらに進化、それまで3日間必要だった室内工事を1日で仕上げることが可能となった。Re-FLOW工法は、配水管を取り替えることなく、管の内側にエポキシ樹脂ライニング塗膜をスピーディーにつくりあげる配水管延命化技術により、高温に耐える排水管更正が可能となったもの。

■問い合わせ先
 日本設備工業
 http://www.nihonsetsubi.co.jp/index.html



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会