建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 工具 傾斜センサー搭載で水平距離測定が簡単になったレーザー距離計新発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

工具 傾斜センサー搭載で水平距離測定が簡単になったレーザー距離計新発売

2008年5月22日 分類: その他

マックスは、”レーザ距離計 LSシリーズに、より上級の機能を付加したスタンダート機種「マックス レーザ距離計LS-511」を追加、5月20日から発売する。同製品は、本体の操作ボタンがアイコンではなく日本語表記のため操作性の良さで好評を得ている“LS-411”をモデルチェンジしたもの。従来機より40g(約27%)軽量化し、ピタゴラス機能や傾斜センサーなど、高機能を付加して、シリーズ上位機種に近づけ、携帯性・機能性ともに高めたもの。同クラスでは他社にない“傾斜センサー”を搭載したことで、水平の位置に障害物があって直接距離を測れない場合でも、“角度をつけて、測りたい面までの距離を測定する”ことで、水平距離を計算でき、一層利便性が向上。測定距離は最大100m、測定精度は最大±1.5㎜、測定時間は約0.5秒。


■価格
 希望小売価格
 52,000円
 ※税抜
■問い合わせ先
 マックス
 http://www.max-ltd.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会