建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> CG 住設業界向け商品提案支援ツールを提供 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

CG 住設業界向け商品提案支援ツールを提供

2008年1月9日 分類: その他

凸版印刷は、住宅設備業界向けに、一般顧客への商品提案を最先端のCG技術を活用して総合的に支援する「住空間ビジュアル研究室」を開設、1月7日よりサービスを開始した。
提供サービスの概要は、
①品質、納期、予算の最適なパフォーマンスを実現するために、「建築空間」「内・外装材」「家具・小道具」「植栽・風景」など、住空間ビジュアルを構成する各種CG素材データをデータベース化した「住空間ライブラリー」を構築。
②CG素材データを組み合わせたビジュアルシミュレーションにより、商品開発段階での商品コンセプトやイメージについて意思疎通が図りやすくなる。また実写画像との合成や視覚効果技術により、実物に近い住空間のビジュアル表現が可能。
③完成したCGデータを、カタログ用画像、動画コンテンツ、ウォークスルーシミュレーションなど商品販促ツールの制作・運用管理に展開できる。
④独自のマーケティングやトレンド予測を行い、住宅設備業界の各社がターゲットとする一般 顧客のライフスタイルや生活嗜好、トレンドを踏まえた、商品訴求力のあるシーン提案を実現。
凸版

■価格
CG静止画制作 25万円~
CG動画制作   50万円~
ウォークスルーシミュレーション制作 200万円~
企業別「住空間ライブラリー」の構築 100万円~
■問い合わせ先
 凸版印刷
 http://www.toppan.co.jp/index.html



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会