建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> コネクタ 現場で光ファイバを接続・加工できる製品新発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

コネクタ 現場で光ファイバを接続・加工できる製品新発売

2007年11月30日 分類: その他

精工技研は、現場で光ファイバを接続・加工できる融着接続型コネクタ(SOC:Splice-On Connector)を開発、販売を開始した。同製品は、光ファイバの敷設現場では融着接続を行うことにより、従来より効率的な光ファイバの敷設が可能となったもの。
従来の敷設工事では、両端にコネクタを接続した工場生産品を現場で据え付ける方法が主流だった。この方法だと、様々な長さの光ファイバを在庫しなければならないことに加えて、既存住宅に敷設する場合には、狭いスペースに光ファイバを通すこともあり、コネクタ部分の太さが邪魔になって敷設することができないケースもあったという。このため現場で自由に接続・加工できるコネクタの開発が望まれていたもの。
光ファイバの現場での事前加工が必要でなくなったほか、すっきりと収納でき、節約にも役立つもの。敷設の難しかった狭いスペースにも通すことが可能となった。


■問い合わせ先
 精工技研
 http://www.seikoh-giken.co.jp/
 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会