建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 交通振動対策 汎用性の高い振動低減装置を拡販 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

交通振動対策 汎用性の高い振動低減装置を拡販

2007年9月29日 分類: その他

ジオテックは、東海ゴム工業の交通振動低減装置「マルチタイプTMD」の販売促進で10月末まで無料で簡易的な振動レベル測定を首都圏限定で行うと発表した。合わせて既存住宅に設置しやすい汎用性の高い400mm×400mmタイプを新発売する。交通振動問題は、交通量が多い都市部や幹線道路沿いの3階建て住宅などで、地盤振動が共振現象による振動の増幅で起こる問題で、体調不良を起こしたり、「欠陥住宅」の疑念を持たれることもありながら、今まで十分な対策が施されてこなかったという。同製品は、水平振動の交通振動を安定的に低減することが可能で、既存住宅への取り付けが可能。一般的な住宅であれば、85万円程度(下地補強別)で済むとしている。


■問い合わせ先
 ジオテック
 http://www.jiban.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会