建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 外装 廃コンクリートが原料の軽量タイル開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

外装 廃コンクリートが原料の軽量タイル開発

2007年7月27日 分類: 住宅建材

鹿島は、オリオン商事、丸美陶業と共同で、建築物の廃コンクリートを原料とした軽量外装壁タイル「コア・インプレッション(Core・Impression)」開発、オリオン商事が販売を開始した。廃コンクリートから骨材を分離した残渣物であるセメント主体の微粉末高温で発泡することに着目したもので、従来のセラミックタイルに比べ約40%軽量化されたもの。特長は、①高い廃棄物含有率にも関わらずセラミックタイル同等以上の高品質を実現、色落ち等の経年劣化もない、②低コストで、豊富なカラーバリエーション、③外装壁タイルとしてエコマーク商品認定を取得(認定番号:06 109 013)、④軽量化により輸送CO2削減を実現、⑤熱伝導率が0.370(W/m・K)と従来の外装タイルに比べ約70%低減、外壁の断熱効果を大幅に向上させた、⑥解体廃コンクリート有効利用を促進。


■価格 
 10,000円~/㎡
■問い合わせ先
 オリオン商事
 TEL 03-3576-0566 FAX 03-3676-0700
http://www.eco-orion.co.jp/index.html



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会