建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> エクステリア 100%リサイクル素材の新シリーズ発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

エクステリア 100%リサイクル素材の新シリーズ発売

2007年7月19日 分類: 外構・造園

文化シャッターは、環境に配慮して素材に100%リサイクル材を採用した木粉入樹脂製のエクステリアシリーズ「テクモク」を、8月1日より発売する。廃木材と樹脂廃材を用いたもので、デッキやルーバースクリーン、門扉、パーゴラ、外構フェンス、バルコニー手すりなど、全13種類の商品を用意している。天然木に近い質感を持ち、耐候性に優れ、割れや反り、腐蝕や退色が天然木に比べて少なく、大がかりなメンテナンスが不要とのこと。樹脂が木粉を含む構造となっており、シロアリの食害の心配もないとしている。環境配慮製品としてエコマーク認定を取得(第07123005号)。用途は、戸建住宅、福祉施設、幼稚園、公共施設、港湾施設等。写真は、ガーデンデッキ、デッキフェンスの事例。


■問い合わせ先
 文化シャッター
 http://www.bunka-s.co.jp/index.html



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会