建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> シェード 新たに壁付けタイプ2種追加発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

シェード 新たに壁付けタイプ2種追加発売

2007年7月17日 分類: 外構・造園

三協立山アルミは、昨秋発売したアルミプレートトラス構造の「M.シェード」に新たに壁付けタイプ2種を追加発売した。最小限の柱本数で取り付けが可能となり、住まいとの一体感を演出、限りある空間を効率よく利用できるもの。タイプは、両側支持タイプと片側支持タイプで、両者を組み合わせることにより出隅・入隅・出幅違い・L字連結などの異形地の納まりに対応できるという。写真は、玄関から駐車スペース、ウッドデッキまでひとつの屋根で覆うことで、敷地を有効に活用できるL字レイアウト。雨天時の車の乗降りから玄関までの移動も濡れずに快適。屋根中抜き納まりで、前庭のシンボルツリーを活かしたプランを紹介している。


■価格
 M.シェード 壁付けタイプ(写真)
 両側支持+片側支持
 フレーム部 高さ2600・間口7920mm
       高さ2600・間口2700mm
 屋根部 間口8252・奥行5422mm
      間口2834・奥行5422mm
  組み合わせ価格:3,123,800円
  ※税抜。搬入費、組立・取付費は別途。
■問い合わせ先
 三協立山アルミ
 http://www.sankyotateyama-al.co.jp/index.html



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会