建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> エクステリア 間取りの発想を取り入れた新ブランド開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

エクステリア 間取りの発想を取り入れた新ブランド開発

2007年5月24日 分類: 外構・造園

東洋エクステリアは、住宅の間取りの発想をエクステリア空間(庭を含む敷地全体)に取り入れた新ブランド「+G(プラス ジー)」を開発、6月1日より発売する。「+G(プラス ジー)」は、ライフスタイルや敷地条件に応じた自由設計を基本にしており、初年度は、基本システムとして、Gフレーム、Gスクリーン、Gルーフを用意している。同社では、今後“LDK+Gの住まい=現代の庭付き一戸建て”という考え方を広げていくとしている。


■価格
 写真の施工事例
 1,438,500円
 ※税込。ウッドデッキ、ファンクションユニットは含まない。
■問い合わせ先
 東洋エクステリア お客様相談室
 TEL 0120-171-705
http://www.toex.co.jp/
 
 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会