建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 内装 銘木床材シリーズに2種新発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

内装 銘木床材シリーズに2種新発売

2006年12月4日 分類: 住宅建材

大建工業は、表面化粧に銘木を採用したシリーズに同社独自の「WPC-W加工」を施したハイグレードタイプの「エクオスW」(写真)と、優れた耐傷性を実現した「エクオスD」を12月1日に新発売した。「エクオスW」は、木材組織にプラスチックを注入・硬化させることで、優れた耐摩耗性・耐傷性・耐汚染性を実現した銘木シリーズの最高級タイプ、「エクオスD」は、天然木単板と合板基材の間にWハードベース層を設け、優れた耐傷性を実現したもの。これらの投入で、ひとクラス上の意匠性と機能性を求める“こだわり層”から、耐傷性重視の“ボリューム層”まで多様なニーズに対応した。


■価格
 ネオテクWPC−Wフロアー「エクオスW」
 42,525円/梱(6枚入り・3.3?)(12,886円/?)※税込
 ネオテク耐傷性フロアー「エクオスD」
 37,800円/梱(6枚入り・3.3?)(11,454/?)※税込
■問い合わせ先
 大建工業
 http://www.daiken.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会