建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 電動工具 電池多重保護回路内臓のドライバ発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

電動工具 電池多重保護回路内臓のドライバ発売

2006年11月12日 分類: その他

日立工機は、電池多重保護回路内臓のコードレス インパクトドライバ「WH 14DSL」を発売した。連続作業に強い高耐久メカ&モーターを搭載、トータル作業量が焼く3倍になるリチウムイノン電池を採用、打撃力(強)(弱)2段切替で、電池残量も表示される。


■価格
 WH 14DSL(2SLCK) 55,800円(税別)
  ※3.0Ahリチウムイオン電池(冷却対応)
   ・急速充電器(冷却機能付)・予備電池・ケース付
 WH 14DSL(NN) 20,800円(税別)
  ※電池・充電器・ケース別売
■問い合わせ先
 日立工機
 http://www.hitachi-koki.co.jp/index.html?return=true



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会