建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 木村技研が節水型の小便器システムを開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

木村技研が節水型の小便器システムを開発

2011年12月6日 分類: 機械設備資材・工法

株式会社 木村技研(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:木村 隆英)は、自動洗浄装置・配水管洗浄システム・床面脱臭機能付き小便器からなる『LEED・CASBEE対応型床面脱臭機能付き小便器システム』を発表した。
 
 
■製品の概要
 
以下製品で構成されており、本年8月に発表済みの『LEED・CASBEE 対応型 大便器システム』と併用で、トイレ一式での利用も可能。
 
『自動洗浄装置 アクアエース』
一人の使用につき約1リットル、10回に1回は約3リットルを流す二段洗浄方式を採用。一般的なセンサー式洗浄装置は一人につき4リットル〜8リットルを流すため、トータルで約70%の洗浄水を節約可能。瞬間吐水量の多量化により、必要最小限の水量で便器面を安定的に洗浄する。
また。洗浄装置内に流量計を内臓し、毎回の使用水量を計測・制御している。
 
『排水管洗浄システム』
小便器横引き排水管に設けたジェットノズルで、尿が尿石に変化する前のゲル状態時に強制的にジェット洗浄することにより、詰まりを予防する。
 
『床面脱臭機能付き小便器』
トイレ内臭気の主要因である汚垂による悪臭を、床面脱臭と換気で効率的に排出し、トイレ内の臭気環境を大幅に改善する。また、便器の形を細身にし、一般的な製品と比較して洗浄面積を約35%縮小している。
 
 
■標準価格(税別)
 
月額:6,500円〜
※1器レンタルの価格。工事費・保守費込み。
 
 
■問合せ先
 
株式会社 木村技研
 
http://www.aqua-k.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会